2016年2月8日月曜日

特別ニーズ教育論、追試に相当するレポート課題の提示


 教養科目・必修「特別ニーズ教育論」。追試に相当するレポート課題を掲示しました。

  水・1講目 BDクラス
★児童虐待について次の観点から論述しなさい。
 (1)児童虐待の定義。
 (2)児童虐待の現状(全体状況)や具体的な事例。
 (3)学校及び教師に求められる役割や責務。
 (4)受検者が一市民及び主権者として、この問題をどのようにとらえ向き合うか。

  水・2講目 ACクラス

★子どもの貧困について次の観点から論述しなさい。
 (1)子どもの貧困の現状(全体状況)や具体的な事例。
 (2)「貧困の状態」が子どもにもたらす影響。
 (3)学校及び教師に求められる役割や責務。
 (4)受検者が一市民及び主権者として、この問題をどのようにとらえ向き合うか。
 授業に対する批判的な検討を歓迎する。


 ※北海道教育大学釧路校では、今日の学校現場の状況を鑑み、教養科目に開設された「特別ニーズ教育論」を全学生の必修科目として位置づけています。
   釧路校の特徴あるカリキュラムの一つです。