2016年11月25日金曜日

全国障害児学級・学校学習交流集会in北海道のご案内


「集まる 深める 広げる みんなで紡ぐ 学びの場」

 第16回全国障害児学級・学校学習交流集会は2017年1月7日(土)から3日間、札幌市内で開催されます。

 記念講演は「学校は力を合わせてつくるもの ~子どもから学ぶこととは」と題し、山田隆司さん(元雨竜高等養護学校)、戸田 竜也さん(北海道教育大学釧路校)、2名による対談を行います。

  1996年公開の映画「学校Ⅱ」(山田洋次監督)は、当時、雨竜高等養護学校で教師をしていた山田隆司さんの実践レポートが元となり、現場での取材内容も合わせて作られた作品です。生徒と向き合い、同僚と共に歩み、そして子どもから学んだ大切なこと。「学校は力を合わせてつくるもの」そんな思いを語っていただきます。聞き手は、地域・当事者に寄り添い、発達保障を軸に研究を進めてこられた戸田竜也さんです。この20年間、学校は特殊教育から特別支援教育へ。社会情勢も大きく変化してきました。その変化の中、何か大切なものを置いてきてはいないでしょうか? 教育とは?教師とは?学校にとって本当に大切なことは何か?希望ある学校づくりのきっかけにしていただければとの思いで企画しています。ぜひ、「学校Ⅱ」の映画をご覧になってから集会にご参加ください。

 また、例年にようにワクワクどきどきの「てんこ盛り講座」は9講座、楽しく学べる「文化バザール」が6講座、じっくり学べる「基礎講座」が2講座、全国のレポートから学べる「旬の実践分科会」が12分科会、教育的・社会的課題を深める「教育フォーラム」など、多彩な内容となっています。

 下記に開催要綱と参加申込書を添付いたします。個人や保護者、学生などの参加も大歓迎です。申込用紙に必要事項を記入の上、北海道高教組までお申し込みください。

 日 程:2017年1月7日(土)~ 9日(月)
 会 場:かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)

 実施要項は こちら